振袖は華やかで美しい反面、一式揃えるのにお金がかかるため着用することを諦めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一昔前までは呉服屋で振袖を購入し、家に代々受け継がれる振袖を晴れの舞台で着用していたという方も多いかと思います。
しかし最近では激安レンタルと称した振袖レンタル業者もたくさん存在するようになり、以前より気軽に振袖を着用できるようになりました。

今回は振袖レンタルの価格について詳しく見ていきましょう。

□振袖レンタルの相場

振袖は一式購入すると、とてもお金がかかりますが、お手頃価格だと1万円程度からレンタルしていることがあります。
値段が高くなるほど着物の素材が上等なものになったり、帯や襟が豪華になったりします。
しかし安い値段でも色や柄は豊富に取り揃えられており、多くの種類の中からお気に入りの一着を見つけることが可能です。

ただ1万円で全てのセットが完了するわけではないことがほとんどですので、実際にはさらにお金がかかることも心得ておいてください。

成人式の振袖レンタルの相場は25万円前後だと言われていますが、当店では3万9000円〜20万円までのご予算で選んで頂けます。

その選択肢の中には戦前に作られた希少価値の高いアンティーク振袖もありますので、実際に目で見て肌で感じて見てください。

そうすることで着心地や本当の意味でのお気に入りの振袖が見つけることができます。

その他着付けやヘアセットなどご相談も承っております。

人生で一度の晴れ舞台は店舗でしっかりとご自身の目で見てお着物を選んで頂きくのがベストだと考えております。

□振袖レンタルの基本セット

振袖レンタルは、レンタル業者によって基本料金に含まれているセット内容が異なります。
基本料金だと、振袖を着るのに最低限必要なセットだけを提供するという業者も沢山あります。

具体的には、振袖・帯・帯締め・帯揚げ・長襦袢(ながじゅばん)・襟芯(えりしん)・帯枕・帯板・腰紐・伊達締め(だてじめ)・草履(ぞうり)・バッグが基本料金内に含められているのが一般的です。

□振袖レンタルのオプション

業者によっては足袋(たび)や肌着、重ね襟をオプションとしている場合があります。

当店でもオプションで承っております。
またレンタル業者によって着付けやメイク・ヘアセットまで全てを承ってもらえる場合があります。

普段着慣れていない振袖であちこちセットしに行くことも大変なため、一つの場所で全てが完了するのは大変便利なことではないでしょうか。

□最後に

今回は振袖レンタルの価格についてご紹介いたしました。
激安の振袖でもオプションをつけていったら結局高額になってしまった、なんてことのないよう振袖選びはセット内容もしっかり確かめることをおすすめします。

大阪の心斎橋にある『別嬪』はレンタル着物&フォトスタジオのお店です。フォーマルなお着物からアンティーク着物まで多数取り揃えております・ 成人式のお振袖や卒業式の袴、七五三、浴衣など撮影にもピッタリな華やかな着物をご用意しております。
投稿を作成しました 11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る