成人式の振袖をレンタルする際の人気の柄を紹介!

成人式の振袖をレンタルする際に重要になってくるのが振袖の柄です。
柄一つで着ている人の印象が大きく変わるので、とても重要視されています。
毎年流行が変わっており、年々色や柄の種類が増えていっているので、振袖選びも迷われると思います。
自分の好んでいる色や柄と実際に似合う色や柄が一緒だとは限りません。
一生に一度の成人式は自分に合う柄の振袖を着たいですよね。
そこで今回は、今人気の振袖の柄をご紹介していきます。

 

□人気の柄

*古典柄

本来の振袖らしい柄といえば古典柄と言えるでしょう。
菊や牡丹、桜などの和の花や、鶴や手毬などの柄がモチーフにされた振袖です。
厄除けや魔除けなどの意味も込められているため、特別な日に着るには、縁起が良いでしょう。
金や銀などの豪華なイメージの色を取り入れることによって上品に着付けることができます。
成人式などの特別な日にふさわしい、華やかな柄と言えます。

 

*レトロ柄

レトロ柄は、明治や大正などをイメージさせる柄です。
しかし、レトロの伝統的なイメージだけでなく、大胆に現代風にアレンジした遊び心のあるデザインとなっています。
丸みのある花柄や大きめの矢がすり模様など、人目をひくようなデザインを組み合わせたりします。
色使いも工夫することによって、可愛さの中にも個性が表現できるので、上手に着こなすことができれば大いに目立つことができるでしょう。

 

*モダン柄

振袖の色として一番人気を誇っている赤と古典的で個性を出すことができるモダン柄の組み合わせは大変人気となっております。
モダン柄は落ち着いた印象があり、大人の品のある美しい女性の雰囲気を醸し出すことができます。
モダン柄は、若い女性にあまり似合わないイメージを持っている方が多いですが、自分のパーソナルカラーに合わせて色合いを工夫すると、誰にでも似合う柄になります。
工夫やアレンジを加え、自分に似合う柄を見つけましょう。

 

□まとめ

今回は成人式の振袖で人気の柄についてご紹介しました。
流行やトレンドは毎年変わっているため振袖の色や柄、コーディネートなどの種類は急速に増えていっています。
自分が好んでいる色や柄を実際に着ても似合っているとは限りません。
パーソナルカラーや体型などは人それぞれなので、じっくり自分に合う振袖をみつけることが大切です。
振袖選びで迷っている方は、ぜひ大阪の心斎橋にある「別嬪」にお問い合わせください。
華やかなこだわりのセレクトで成人式を華やかに着飾りましょう。
皆様のご来店をお待ちしております。

投稿者:

rental kimono

大阪の心斎橋にある『別嬪』はレンタル着物&フォトスタジオのお店です。フォーマルなお着物からアンティーク着物まで多数取り揃えております・ 成人式のお振袖や卒業式の袴、七五三、浴衣など撮影にもピッタリな華やかな着物をご用意しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA