大阪のレンタル着物店が伝授!レトロなアンティーク振袖とは?

振袖の柄はたくさん種類があってどれにするか迷ってしまいますよね。

最近ではレトロなアンティーク振袖が人気を集めています。

今回は、レトロなアンティーク振袖とはどういった柄のものがあるのか、おすすめの髪型やそれぞれの顔の形に似合う振袖を紹介させていただきます。

□アンティーク振袖ってなに?

最初に、アンティーク振袖について紹介させていただきます。

数多くの説があるのですが、おおまかに江戸時代終わりから戦前の昭和初めの時代に仕立てられたものを言います。
人工的に加工された繊維や、化学染料が使用されていない天然素材で作られている振袖は、まさに骨董品であるかのような独特の雰囲気と可憐さを感じさせます。

□アンティーク振袖に合う髪型

今回はアンティーク振袖に似合う髪型の一例を紹介させていただきます。

*フィンガーウェーブ
水やセットローションを使って頭髪をしめらせ、くしと手を使ってウェーブを作る髪型のことです。大正から昭和初期にかけて日本でブームになった髪型です。
前髪の曲線がチャームポイントになっています。
パチッと決まり、綺麗で上品な雰囲気になりおすすめです。
多少、現代風にアレンジしてみることもいいかもしれませんね。
なかなか普段では見慣れない髪型なので、美容師さんに相談してみましょう。

□顔の形で柄を選んでみましょう

顔の形がふっくらとしている方は、あっさりとしたシンプルな模様柄の振袖がおすすめです。
上半身の柄は多くない方が、スリムにみせることができます。
反対に、顔の形が細めの方は華やかな色柄模様の振袖がおすすめです。
また濃い目の化粧をすることで、大人っぽい雰囲気にみせることができます。

□着付ける時の注意点

アンティーク振袖の特徴として、サイズが小さめに作られていることがあげられます。
これは、昔の日本人の体型が今よりも平均的に小柄だったことが理由です。
レンタルされる前に、サイズがあっているかどうかをよく確認しておきましょう。

□最後に

今回は、レトロなアンティーク振袖について、特にどういった柄のものがあるのか、おすすめの髪型やそれぞれの顔の形のタイプで、どういったものがあるのかをご紹介させていただきました。
アンティーク振袖は、そのレトロな柄や雰囲気がとても魅力的な振袖です。

アンティーク振袖を比較的低価格で利用することができる、レンタルのサービスを活用してみてはいかがでしょうか。
ぜひ、ご参考にしてみてください。

投稿者:

rental kimono

大阪の心斎橋にある『別嬪』はレンタル着物&フォトスタジオのお店です。フォーマルなお着物からアンティーク着物まで多数取り揃えております・ 成人式のお振袖や卒業式の袴、七五三、浴衣など撮影にもピッタリな華やかな着物をご用意しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA