振袖が使える場面は?大阪のレンタル振袖なら別嬪

「振袖ってどんな行事の時に着れば良いんだろう」
このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。
一見着用場面が少ないように感じる振袖ですが、実は振袖を着用できる機会はいくつかあります。
そこで今回は、振袖が使用できる場面についてご紹介します。

□振袖が活躍する行事

*定番の成人式

振袖と聞くと第一に思い浮かぶのが成人式ではないでしょうか。
新成人たちが鮮やかな衣装に身を包む姿は目に美しいです。
振袖を着用する機会は、成人式以外にあるのかなと思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、意外にも使用できる機会はたくさんあるのです。
振袖を着用できる機会を最大限に活用し、大切な行事を思い出に残るものにしていきましょう。

*卒業式

大学や短大、専門学校の卒業式において袴と合わせるのは王道ですよね。
袴と合わせることで、振袖単体の時とは一味違う雰囲気を出せるため、イメージチェンジもできます。
卒業式には、小袖が着用されることが多いですが、格式にとらわれる心配はありません。
自分の好きな振袖を着用するようにしましょう。

*パーティー

成人式や卒業式といった厳かな式典の他に、パーティーやお祝いの席にも振袖は活用できます。
このような集まりではドレスの着用が一般的ですが、会場の雰囲気によってはフォーマルな振袖が好印象を与える場合もあります。

*友人や親族の結婚式

友人や親族の結婚式に呼ばれた時にも振袖は活躍します。
未婚女性の第一礼装である振袖は結婚式を華やかに彩る効果があり、見た目も良いため、新郎新婦に喜ばれるでしょう。
しかし、結婚式は新郎新婦が主役です。
場合によっては新婦が振袖を着用することもあります。
色味が被らないよう配慮する必要もあるので、気をつけましょう。

*初詣

初詣の際に、振袖を着用することもできます。
今年の無事を祈願する初詣には格式の高い振袖はぴったりです。
しかし、初詣の時期は神社やお寺が混雑するところも多いので、着崩れには十分注意をしましょう。

□さいごに

今回は、振袖レンタルが利用できる場面をご紹介しました。
振袖は、成人式にしか着れないと思っていた方も多いのではないでしょうか。
ぜひ、今回の記事を参考に、大切な行事には振袖を着用してみてはいかがでしょうか。
レンタル着物別嬪では、直接お越しいただくほかにもネットレンタルでの全国配送にも対応しております。
振袖レンタルをお考えの場合は、ぜひ一度お問い合わせください。

投稿者:

rental kimono

大阪の心斎橋にある『別嬪』はレンタル着物&フォトスタジオのお店です。フォーマルなお着物からアンティーク着物まで多数取り揃えております・ 成人式のお振袖や卒業式の袴、七五三、浴衣など撮影にもピッタリな華やかな着物をご用意しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA