成人式で振袖を着たい方必見!レンタルの時期のポイントを一挙ご紹介

「成人式のために振袖をレンタルしようと考えている」
「でもどの時期にレンタルすればいいのかわからない」
その疑問にお答えします。
直前になって焦らないためにも、前もってレンタルする時期を決めておきたいですよね。
一方で、いつレンタルするべきか、分からない方も多くいらっしゃると思います。
今回はその振袖のレンタルの時期についてご紹介します。

 

□ポイント

ここでは、レンタルの時期のポイントについてご紹介します。
押さえるべき時期を逃してしまうと、好みの振袖を借りられない恐れもあります。
この記事を読んで、押さえるべき時期を確認しておきましょう。

*成人式後

まず、1番狙いやすいのが成人式後の2月と3月です。
この時期は、大量に貸し出しした着物が返ってきます。
したがって、お店の着物の種類や数が多くなります。
この時期に在庫が多いということは、レンタルしたい人の予約もこの時期に殺到します。
そこまで焦る必要はないですが、この時期に何もしなかったために、あとで選ぶものがなかったと後悔することがないようにしましょう。
4月末になると、どんどん在庫がなくなります。
成人式の後から4月上旬ぐらいが狙い目です。

*新作

在庫が多いのは、成人式の直後です。
しかしそれは去年のデザインの着物を次の年に使う場合に限られます。
着物にも、洋服と同じように古いデザインや新しいデザインがあります。
着物の新作が店舗に出るのは7月〜8月ぐらいだと言われています。
新作をどうしてもレンタルしたい方は夏まで待ってレンタルすることをオススメします。
また、年始の在庫の時点で気になるデザインの着物がなかった場合は、夏の新作まで待つのも一つの手です。

*早めからの準備が大切

やはり、何事も早めにやっておくことが大切です。
振袖を早めに借りるべきなのは、成人式の日のメイクや着付けなどの予約を先にしておけるからです。
せっかく振袖まで用意したのに、当日綺麗に着付けできなかったら意味がありません。
借りやすい時期や、在庫が多い時期はありますが、いずれにせよ事前から調べて振袖を決めておくことが大切です。

 

□まとめ

今回は、振袖のレンタルの時期についてご紹介しました。
失敗しないように事前に借りる時期を決めておきましょう。
今回の記事を参考に、着物のレンタルをご検討ください。
また、当社は様々なレンタル着物をご用意しております。
何かご相談があれば、是非お問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。

華やかな成人式を!アンティークの振袖のメリットやこつをご紹介!

「成人式のために振袖をレンタルしたい」
「アンティークの振袖にしようか迷っている」
その疑問にお答えします。
一生に一度の成人式。
自分が納得する素敵な着物を着ていきたいですよね。
一方で、アンティークの振袖について分からない方も多くいらっしゃると思います。
今回はアンティークの振袖についてご紹介します。

 

□アンティーク振袖

アンティークの振袖とは、古い時代に作られた振袖のことです。
昔の日本人達は、毎日のように着物を着ていました。
しかし、時代が進むにつれ着物は高級品とて扱われるようになりました。
そんな中で、着物を好む方々が年々受け継いでいったのがアンティーク振袖です。

*メリット

ここでは、アンティークの振袖のメリットについて説明します。
アンティークということは、デザインも古いということです。
しかし、着物の場合古いからダサいということではありません。
これらの着物は、昭和初期ぐらいに作られたものを言います。
当時は、上品で華やかなデザインが好まれていました。
アンティークの振袖も、華やかなでありながら品のあるまとまったデザインのものが多いです。
また、自分に合った一点物を見つけられます。
ここ最近で作られたものは、デザインも似通っていて同じデザインものも多いです。
しかし、アンティークには味のある自分にだけ似合う一点物が存在します。
レトロでユニークな着物をきて成人式に出るのはいかがでしょうか?

*着こなすコツ

最後に、アンティークの着物を着こなすコツをご紹介します。
色や柄がユニークなものが多い一方で、実際に着てみると全体的なバランスに違和感を覚える場合があります。
したがって、まず気をつけなければならないのはサイズです。
昔からある着物にはサイズ表記はありません。
着る人によってサイズを調整していたからです。
しっかりと自分の体にあっているか確認しておきましょう。
次に、髪の毛です。
レトロなデザインが多いので、髪の毛もレトロな雰囲気にするとまとまりやすいです。
柄が個性的な着物も多いので、髪はショートカットやシンプルな仕上がりにした方がバランスは良くなります。

 

□まとめ

今回は、アンティークの振袖についてご紹介しました。
素敵な振袖をレンタルして素晴らしい成人式にしましょう。
今回の記事を参考に、着物のレンタルについて検討してみてください。
また、当社は素晴らしいレンタル着物をご用意しております。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。

結婚式の振袖を決めたい!振袖の色のマナーを一挙ご紹介!

「結婚式で振袖を着ようと考えている」
「でも色や柄のマナーについて分からない」
その疑問にお答えします。
結婚式で振袖を着たいという方は多いのではないでしょうか。
一方で、マナーを知らずに着てしまうと、相手に失礼になる恐れがあります。
そこで今回は結婚式で着る振袖の色や柄のマナーについてご紹介します。

 

□色や柄のマナー

結婚式は、格式の高いおめでたい席です。
新郎新婦の親族を含めて、沢山の方が集まり結婚を祝います。
自分の振袖のせいで場の雰囲気を悪くさせないようにきちんと学んでおきましょう。
結婚式の振袖にはいくつかの押さえておくべきマナーがあります。
ここでは結婚式で着る振袖の色のマナーについてご紹介します。

 

*色

まず、色についてご紹介します。
1番気をつけなければならないのは、新婦の衣装の色と被ってしまうことです。
結婚式では、新婦より目立ってしまうことはタブーとされています。
白が良くないとされる理由はそのためです。
多くの新婦が白のドレスを着て登場します。
そこに白の服を着ていたら目立ってしまうので、白の振袖を選ばないようにしましょう。
また、白以外にも目立ちかねない色を着るのもNGです。
派手な色よりも、落ち着いた品のある色を選びましょう。

 

*柄

次に振袖の柄についてご紹介します。
柄で1番気をつけた方が良いことは、縁起の悪い柄が入っていないかどうかです。
基本的に着物はおめでたい席で着るものなので、縁起の悪い柄は入っていません。
しかし、念のために確認しておく必要があります。
松竹梅や扇など、古くから縁起が良いとされる柄が結婚式にふさわしいのです。
また、結婚式の季節によって柄を選ぶとより良いです。
桜や梅など、季節を象徴する柄を身につけることで風情のある素敵な振袖になります。

 

*カジュアルすぎないものを

最近の振袖には今っぽいデザインのものやカジュアルな着こなしができるものがあります。
結婚式のような、品格が問われる儀式にはカジュアルすぎる柄や色のものは避けましょう。
品のある華やかな振袖を着て、結婚式にのぞみましょう。

 

□まとめ

今回は、結婚式に着ていく振袖の色や柄のマナーについてご紹介しました。
マナーをしっかり守って素敵な振袖を着ることが大切です。
今回の記事を参考に、着物のレンタルについてご検討ください。
また、当社は様々なレンタル着物をご用意しております。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。

振袖を着た際、草履はどうする!?選び方などをご紹介

「成人式で振袖を着用する」
「振袖と草履はどのように合わせるのだろうか、選び方を知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
草履はどのように選べば良いのか難しいですよね。
草履によって印象は大きく変わります。
そのため、この記事では振袖を着た際の草履の選び方についてご紹介します。

 

□草履を選ぶ際のポイント

成人式の時どんな草履を履くか迷いますよね、草履選びにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

*小さすぎず、大きすぎないサイズ

草履は少しかかとがはみ出す程度が良いと言われています。
1cmほど草履からはみ出している姿が一番美しいとされています。
普段靴を買う時のように草履を選んでしまうと、小さいサイズになってしまいます。
また、大きすぎるサイズを選ぶとだらしない印象となります。
どのサイズを選ぶかは注意しましょう。

*振袖に使われている色から一色選ぶ

全体に統一感を出すために振袖に使われている色から草履の色を選びましょう。
大事なのはブランド物の高い草履を履くことではなく、統一感のある印象にすることです。

*バッグと草履を一式揃える

バッグと草履は一式で売っていることが多いです。
草履とバッグの相性が良いと、振袖姿がとても美しく見えます。
逆に言うと、バッグと草履の柄がバラバラだと、統一感のない印象になってしまいます。
そのため、一式で選ぶことをおすすめします。

 

□草履を選ぶ時はレンタルがおすすめ!?

草履を選ぶ時、購入するかレンタルをするか迷いますよね。
この記事でおすすめするのはレンタルすることです。

*振袖の草履は高額、なのにあまり使用しない

振袖や草履はかなり高価です。
しかし、使用頻度はあまり多くないですよね。
実際に購入しても何十年も使わず、次に使う際は埃だらけというのはよく起こります。
経済的に見てもレンタルの方が安く済みます。

*草履とバッグを一式で揃えることができる

多くのレンタル店では草履だけでなく、振袖や帯はもちろん髪飾りやバッグまで一式合わせることができます。
一式揃えることで統一感のある服装となります。

 

□まとめ

この記事では振袖を着た際の草履の選び方についてご紹介しました。
統一感を出すためにも草履選びは慎重に行ないましょう。
成人式は人生に一度の大切なイベントです。
ぜひご参考にしてください。
また当社では振袖のレンタルを行なっています。
その際に草履のレンタルや着付けなども行っておりますので、興味がありましたらぜひご相談ください。

振袖とバッグはどのように合わせ方とは!?詳しくご説明します。

「成人式では振袖を着用する」
「振袖にバッグはどのように合わせるのか、合わせ方を知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
振袖は普段は着ないものです。
そのため、どのようにバッグと合わせるか難しいですよね。
この記事では、振袖とバッグをどのようにして合わせるのかについてご紹介します。

 

□バッグ選びでは○○に注意!

バッグ選びには、どのような注意点があるのでしょうか。

*振袖に合う色のバッグを選ぶ

振袖では様々な色を使用します。
また、帯や髪飾りなども合わせると色の数はとても多くなります。
そのため、どんな色のバッグを持つかが重要です。
バッグを選ぶ時はしっかり振袖の色や柄に注意して選びましょう。
もし色や柄がバラバラになると、残念な印象になります。

*大きなバッグはNG

振袖は普段は着ない服です。
そのため、バッグが体よりも大きいと、とても歩きにくいです。
また、大きすぎるバッグは歩きにくくなるだけでなく、全体に統一感がなくなります。
バッグのサイズには気をつけましょう。

*物を取りやすい形のバッグ

物が取りにくいバッグはNGです。
着崩れしないように振袖姿の時は慎重に動かなければいけません。
成人式に持って行くバッグは小さいサイズの物にしましょう。

 

□バッグの合わせ方

上記では色や柄を合わせたバッグを選ぶと紹介しました。
ではどのように合わせるのでしょうか。

*一式揃っている物を選ぶ

振袖や帯、髪飾りやバッグをセットで購入する方法があります。
もし自分でバッグを合わせるのが難しいと感じる方は、一式購入することをおすすめします。
多くの場合、草履とバッグが一式になっています。
別々に購入するよりも、一式買う方が無難でしょう。

 

□おすすめするバッグの選び方

この記事でおすすめするバッグの選び方はレンタルするということです。
レンタルでは振袖から小物まで全てを一式合わせることができます。
また、難しい着付けも行なってもらうことができます。
また、実際に振袖や小物を購入しても何度も使用するものではありません。
レンタルではセットの服を着られるだけでなく、お得なため、おすすめです。

 

□まとめ

この記事では振袖を着た際のバッグの合わせ方についてご紹介しました。
成人式は人生に一度しかない大切なイベントです。
統一感のあるおしゃれな服装で参加しましょう。
ぜひご参考にしてください。
また当社では振袖のレンタルを行なっています。
その際にバッグのレンタルや着付けなども行なっておりますので、興味がありましたらぜひご相談ください。

振袖を着る際、つまみ細工はどう選ぶ!?おしゃれな髪飾りの選び方

「振袖着用時に髪飾りとしてつまみ細工をつける」
「つまみ細工を選ぶ上でどのような注意点があるのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
振袖を着た際、どのような髪飾りをつけるか迷いますよね。
この記事ではつまみ細工をつける際に注意することをご紹介します。

 

□選び方

*おしゃれなつまみ細工はどのように選ぶ?

まず最初につまみ細工には花びらの先が尖っている剣つまみと、花咲が丸い形になっている丸つまみがあります。
着る振袖の色や柄などによって、合うつまみ細工を決めます。
つまみ細工を選ぶポイントとしては、振袖や帯に対して主張が強すぎないものを選ぶことです。

*多色使いのつまみ細工がおすすめ

多色使いのつまみ細工は様々な着物に合わせることができます。
このように、様々な選ぶポイントのあるつまみ細工ですが、選ぶ際には注意点があるのでしょうか。

 

□つまみ細工を選ぶ際の注意点

では実際につまみ細工を選ぶ際、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

*色合いに気をつける

一番注意するべきなのが色合いです。
振袖は普段の服よりも多くの色が使われています。
そのため、色選びを間違えてしまうと統一感がなくなります。

 

□振袖と合わせる方法

つまみ細工を振袖と合わせるには振袖の色と似た色を選びましょう。
似た色を選ぶことで全体的に統一感が出て、良い雰囲気になるでしょう。
つまみ細工と振袖全てがセットになっている振袖の場合は安心ですが、そうでない場合は少し気をつけましょう。

 

□つまみ細工は買う?それともレンタル?

つまみ細工を購入するかレンタルするか、迷いますよね。
この記事でおすすめするのはレンタルすることです。

*着こなすのが難しい振袖

多くの色が使われている振袖は着こなすのが難しいため、最悪の場合統一感のない印象になってしまいます。
そのため、レンタルショップなどの店員さんに自分の好みなどを伝え、選んでもらう方が確実に良い晴れ着姿になります。
また、何回も着用することもないため、経済的にもレンタルすることをおすすめします。

 

□まとめ

この記事ではつまみ細工の選び方や注意点などをご紹介しました。
成人式は人生に一度しかない大きなイベントです。
そのため、振袖や帯に合ったおしゃれな髪飾りを選びましょう。
また、当社では振袖のレンタルを行っております。
上記でも紹介した通り、振袖やつまみ細工はレンタルすることをおすすめします。
もしご質問等がありましたらぜひご相談ください。

振袖を着た際の髪色は何色がおすすめ?【成人式を迎える方必見】

「成人式で振袖を着用する」
「振袖を着る際、髪色はどうしようか」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
成人式は人生で一回だけの大きなイベントです。
そのため、どんな髪色で参加するか迷いますよね。
この記事では成人式の際によく見られる髪色についてご紹介します。

 

□振袖を着た時の髪色は何色にする?

*日本人らしく黒色

やはり日本人らしく黒色で成人式に参加する人は多いでしょう。
伝統的な古典柄が使われている振袖や、落ち着いた色の使われている振袖には黒髪が似合います。
振袖は伝統的な落ち着いた柄が使われているものが多いため、振袖に合わせて黒髪にする人もいます。
しかし、柄の少ない振袖の場合、重い印象になってしまうため注意が必要です。

*ダークブラウン

黒い髪型と比べると重みがなく、明るさを出すためにあえてダークブラウン系の髪色を選ぶ人も多くいます。
ダークブラウン系は他の色と合いやすいため、自分の好きな色の振袖と合わせることができるでしょう。
古典柄の一部を取り入れた新古典柄は、ダークブラウンとの相性が良いです。
ダークブラウン系の髪色は、古典柄よりも現代風の振袖を着る際におすすめです。

*おしゃれなアッシュカラー系

レモンイエローやピンクなどの振袖を着る場合、アッシュカラーはおすすめです。
また、パステル系ではない黒や紫色の振袖でも、髪色が明るい分軽やかに着こなすことができます。

*個性の出せる金髪や茶色

明るく強い色である金色や赤色の髪色にすることで、個性ある印象にできます。
昔は成人式の際に金髪にする女性が多かったようですが、今は少なくなりつつあります。
そのため、個性を出したい人にはおすすめの色です。

□髪色の選び方

成人式に合わせて髪色を変えたいという方も多くいるでしょう。
成人式にはどんな髪色で参加するのが良いのでしょうか。
おすすめする髪色の選び方は着る振袖に合う色です。
先ほどご紹介したように、伝統的な柄の振袖には黒髪が似合います。
また、淡い色の場合はアッシュカラー系が良く似合うでしょう。
そのため、振袖に合わせて色を選ぶことをおすすめします。

□まとめ

この記事では振袖を着た際におすすめする髪色についてご紹介しました。
髪色一つで印象は大きく変わります。
成人式は人生に一度の大切なイベントです。
そのため、髪色は慎重に選びましょう。
当社では着物のレンタルを行っています。
レンタル時にはスタッフが髪色に合わせたアドバイスなど、お役に立つことができます。
もしご質問等がありましたら、お気軽にご相談ください。

振袖メイクはどのように行う?【成人式を迎える方必見】

「成人式で振袖を着る」
「振袖を着た際、どんなメイクをしたら良いのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
成人式は人生で一度しかない大きなイベントです。
そのため、どのようなメイクをするか悩みますよね。
そこで、この記事では振袖に合うメイク方法をご紹介します。

 

□振袖メイクのポイント

普通のメイクと振袖メイクは異なります。
普段着る洋服と振袖が違うように、メイク方法も大きく異なります。
振袖はとても華やかな衣装です。
そのため普通のナチュラルメイクでは、印象が暗くなります。
では、振袖メイクにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

*リップは濃い目の色

振袖メイクでの一番のポイントは唇にしっかりと色をつけることです。
しかし、どんな色をつけて良いか迷いますよね。
おすすめなのが振袖の色に合わせて色を変えることです。
黒や紺などの暗い色の振袖には赤系の口紅、ベージュなどの薄い色にはピンクベージュ系の口紅がおすすめです。
着物の多くは伝統的な色が使われています。
そのため、ラメやパールの入っていないものがおすすめです。

*チークは自然な感じに

チークはできるだけ自然な感じにしましょう。
チークメイクのポイントは薄く塗ることです。
成人式を迎えるあなたはもう大人なので、大人な印象を出すためふんわりと塗りましょう。

*目元メイクはしっかりと

目で人の印象は大きく変わります。
目元のメイクは眉と目元のメイクがあり、特に注意するポイントは眉です。
振袖は華やかな色が使われているため、少し濃い目の色を使うことをおすすめします。
リップと同じように、振袖に合う色を使いましょう。

*マット肌がおすすめ

振袖メイクではマット肌にすることをおすすめします。
マット肌とは毛穴やシミのない、陶器のような肌のことを指します。
成人式では写真をたくさん撮ります。
後々後悔しないようにばっちりメイクをして成人式に挑みましょう。

 

□振袖メイクの注意点

振袖メイクの際、注意するのは無理しないことです。
振袖メイクを個人で行おうと考えてる人は多くいます。
しかし、普段のメイクとは異なり、難しい点が多いです。
そのため、メイクする際には無理をせず、メイクのプロなどに依頼しましょう。

 

□まとめ

この記事では成人式の際の振袖メイクについてご紹介しました。
成人式は人生に一回だけの大切なイベントです。
そのため、振袖に合うメイクをしましょう。
また、当社では振袖のレンタルを行っています。
レンタルの際にメイクも行っています。
もしご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

振袖のクリーニングにかかる料金とは!?詳しくご説明します。

「振袖クリーニングは高い!?どれほどの料金なのだろう」
「クリーニング方法なども知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
振袖は高価なものなので、そのクリーニング料金は気になりますよね。
この記事では振袖のクリーニングの方法や費用についてご紹介します。

 

□振袖のクリーニングはどのように行う!?

振袖のクリーニング料金を説明する前に、どのような方法でクリーニングを行うのかについてご紹介します。

*洗い張り

洗い張りは全体の汚れを落とす際に使われます。
仕立てられている振袖の袖などが縫い合わさっている糸をほどきます。
その後に、専用の油などで洗います。
洗い張りを行うことで全体の汚れを落とすことができます。
しかし、油などのしつこい汚れは取れない場合があるため、その際にはしみ抜きが必要になります。

*しみ抜き

油性か水性かを判断し、しみをなくす作業をしみ抜きと言います。
食事などでついた汚れを落とすには最適な方法です。
着用する前に、しみ抜きが必要ではないかどうかをしっかりと確認しましょう。

*丸洗い

丸洗いはその名の通り、振袖を丸ごと洗います。
もし振袖に全体的に汚れがある場合は、この方法がおすすめです。
では、料金はどれくらい必要なのでしょうか。

 

□クリーニングにかかる費用とは!?

*クリーニングを行う際の相場

振袖クリーニングを行う際の相場は約8000円から1万5000円ほどです。
振袖の状態によっても料金は大きく変わります。
軽く取れるようなしみだと安く済みますが、油などの取れにくいしみの場合、値段が高くなります。
もし詳しい値段を知りたい場合は、お近くのクリーニングショップに連絡してみましょう。

*振袖はレンタルがおすすめ!?

振袖のクリーニング代は思っているよりも高いですよね。
そこで、振袖は買うのではなく、レンタルすることをおすすめします。
レンタルの場合は、服をクリーニングに出す必要もありません。
また、振袖は毎日使う服ではないので購入すると場所を取ります。
煩わしい手入れやクリーニングを行う必要がないのもレンタルの魅力です。
レンタルを行い、振袖姿を楽しみましょう。

 

□まとめ

この記事では振袖のクリーニング方法と料金についてご紹介しました。
着た振袖をクリーニングするかどうか悩みますよね。
正しくクリーニングすることでしみなどを防ぐことができます。
ぜひご参考にしてください。
また当社では振袖のレンタルを行なっています。
着付けなども行っておりますので、ご興味ありましたらぜひご相談ください。

振袖を着た際のマナーとは!?【成人式を迎える方必見!!】

「振袖を着て成人式に参加する」
「振袖を着た際には、どのようなマナーがあるのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
人生に一度しかない成人式という晴れ舞台、多くの人が振袖を着用します。
しかし、振袖を着た際、どのようなマナーがあるのかはあまり知られていません。
では、実際の所どのようなマナーがあるのでしょうか。
この記事では振袖着用時のマナーについてご説明します。

 

□基本の動作

振袖を普段着ている人はいませんよね。
ほとんどの人が振袖を着た経験が少なく、そのため基本的なマナーを知りません。
少し気を付けるだけで、他の人よりも大人らしい振る舞いができます。
では、具体的にどのようなマナーがあるのでしょうか。

*立つ・歩く時のマナー

振袖を着ている時は、常に上方向に引っ張られている感覚で背筋を伸ばしましょう。
足の親指に力を入れ、歩幅は足のサイズほどにしましょう。
普段のように歩いては、せっかくの振袖姿が台無しになります。
無理な姿勢を続けるというよりは、普段よりも少し意識するぐらいがちょうど良いです。
気を張るよりも自然体でいることがマナーです。

*座る時のマナー

椅子などに座る時は袖を前でまとめてもち、帯が潰れないように浅めに腰掛けましょう。
そしてしっかりと背筋を伸ばしましょう。
座る際のマナーは足を広げすぎて着崩れを起こさないよう気を付けることです。

*階段のマナー

階段で気を付けることは袖を踏まないことです。
そのため袖や裾は重ねて左手にかけ、裾は足が見えすぎない程度に持ち上げながら階段を降りましょう。

*食事をする際のマナー

成人式の後などに、着物姿で食事をする場合、大きめのハンカチなどを用意し、着物を汚さないように注意しましょう。
周囲の人に迷惑をかけないのもマナーの一つです。

*車を乗り降りする時のマナー

車の乗り降りで気を付けるべき事は二つあります。
一つ目はドアに着物が引っかかるのを防ぐこと、二つ目は髪型を崩さないようにすることです。
車に乗り込む際には注意しましょう。

 

□まとめ

この記事では振袖を着た際のマナーについてご紹介しました。
成人式は人生で一度しかない大切なイベントです。
写真や動画をたくさん撮る特別な一日となります。
そのため、正しいマナーを身に付けて後悔のないようにしましょう。
当社では、着物のレンタルを行っております。
レンタルだけでなく、着付けなども行っておりますので、ご興味がありましたらぜひご相談ください。