卒業式で袴レンタル|おすすめの予約の時期とは?

大学の卒業式といえば袴が定番ですよね。
普段あまり着る機会がないからこそ、こういったときに素敵に着飾りたいと思うものです。
「予約がいっぱいになる前に早めに予約したいけれど、いつごろがいいんだろう」
このような悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、具体的にいつ頃の時期が良いのか、おすすめの予約時期をご紹介していきます。

 

□おすすめの予約時期

お店によって予約の開始時期は違いますが、レンタル予約のおすすめな時期は、夏から秋頃だとされています。

早い人は卒業の一年以上前から予約されることもあります。
しかし、あまり早い時期に予約してしまうとその期間で体型が変わってしまったり、トレンドが変わって自分の好みが予約した袴とは変わってしまう恐れがあります。

一方で、卒業式が3月だからといって年明けに予約をされる方もいます。
おしゃれで人気の袴はその時期にはあまり残っていないことが多いので、自分の好みでない袴を当日に着なくてはならない可能性があります。

早すぎず、遅すぎない卒業の約半年前くらいから予約をされるのがおすすめです。

 

□早期予約のメリット

*予定を組みやすい

卒業式当日は、着付けの他にヘアセットやメイク、写真撮影などあらゆスケジュールがあります。
早期予約をすれば、卒業式当日の着付けなどの時間を希望通りに予約できるので、予定がずれることはありません。

仮に予約が遅れてしまった場合は、卒業式当日のギリギリの時間に仕度しなければならない恐れがあり、卒業式に遅れる可能性があります。
大学の卒業式は大体10時に開式されるところが多いので、30分前には大学に付いていることが理想的です。
それまでに着付け、ヘアセット、移動時間などを考慮しなければならないため、予約が遅れて予定がずれてしまうととても大変です。
そういったことを避けるためにも早期予約を心がけましょう。

 

*袴の種類が豊富

早い時期に予約をすると予約をしている人が少ないため、あらゆる種類の中から袴を選ぶことができます。
人気の色や柄の袴は、早期に予約が埋まるので人気の袴を狙っているという方は、早期予約を心がけましょう。

 

□まとめ

今回は卒業式で着る袴の予約時期についてご紹介しました。
袴の予約をお考えの方は、ぜひ大阪の心斎橋にある「別嬪」までお問い合わせください。
華やかなこだわりのセレクトで卒業式を華やかに着飾りましょう。
皆様のご来店をお待ちしております。

袴をレンタルする際に小柄な女性が似合う袴はどういうものか紹介!

袴は大学の卒業式で着られることが多いです。
最近は、種類の袴コーデも豊富で、さまざまな種類のスタイルを楽しめるようになりました。
袴を楽しむ上で一番重要になってくるのがサイズです。
自分のサイズに合っていない袴を着ると少しみっともなく見えてしまいます。
特に低身長の方は、袴コーデを選ぶ際にサイズが鍵をにぎっています。
そこで今回は、低身長の方が袴を美しく着こなすためのポイントをいくつかご紹介します。
袴のサイズ選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

□袴選びのポイント

*小さめの柄

小柄な方によく似合うとされているのが小さめの柄がはいった着物です。
着物には古典柄とモダン柄があり、小柄な方におすすめなのが古典柄です。
比較的大きめな柄と大胆な配色が特徴であるモダン柄に比べ、繊細な柄と色使いがなされている美しい古典柄の着物が小柄な方にはぴったりだとされています。
特に、小花柄や小さめの柄が入った着物はすっきりとした印象を与えるためおすすめです。

 

*淡い色

次に小柄な方によく似合うとされているのが淡い色です。
淡いピンクやブルーなどのパステルな色合いが似合うのは小柄な女性の特権だと言えます。
控えめな柄に濃い色の袴を合わせるなど、女の子らしく可愛いスタイルがぴったりです。
小柄な女性はパステルカラーを活用して小柄な女性にしか出せない可愛いスタイルを楽しみましょう。

 

*モダン柄

上記では、小さめの柄などがおすすめだという説明をしてきましたが、比較的大きめな柄と大胆な配色が特徴であるモダンを着てみたいという方も多いです。
最近ではレトロブームということもあり、モダン柄の人気も上がってきています。
小柄な方がモダン柄を着るときは、バストあたりのできるだけ高い位置に大きい柄のある着物をえらぶのがポイントです。
また、柄と柄のすき間が空いている着物を選ぶとすっきりした印象を与え綺麗に着こなすことができます。

 

□まとめ

思い出に残るような卒業式にするためにも、自分に合った袴を選ぶことは重要になってきます。
インターネット通販での注文も良いですが、インターネットで頼んだ場合、自分と思っていたサイズと違ったものが来た時にややこしいことになります。
店舗でプロのスタッフと一緒に選ぶ方が安心ですよね。
小柄で自分で袴選びは難しいという方はぜひ大阪の心斎橋にある「別嬪」にお問い合わせください。
様々な種類の袴をご用意しており、こだわりのセレクトで卒業式を華やかに着飾りましょう。皆様のご来店をお待ちしております。

袴をレンタルする際に高身長の女性が似合うものはどういうものなのかご紹介!

大学の卒業式で袴を着るのがとても楽しみな方も多いです。
普段は着ることがないからこそ、卒業式ではしっかりおしゃれして美しく着飾りたいですよね。
しかし、美しく着こなすために重要となってくるのがサイズです。
手足の長い高身長の方にとって袴のサイズ選びは特に注意しなければなりません。
そこで今回は、高身長の方が似合う袴はどういったものなのかご紹介していきます。

 

□高身長の方が似合う袴

*丈の長さ

高身長の方が袴を選ぶ際は丈の長さが重要となってきます。
通常サイズの袴を着た場合、丈が短く足首が見えてしまい、少しみっともない印象になってしまいます。
袴の丈は草履に合わせる場合、足首が隠れるほどの丈の長さに、ヒールのあるブーツの場合は草履の時よりも短い丈の長さにして、足首よりも少し上の丈にすると品が出て美しく着こなすことができます。

 

*柄

高身長の方が似合う着物は華やかな柄だとされています。
大柄をかっこよく着こなすことができるのは、高身長の方の特権です。
モデルのようにスラっとした立ち姿に華やかなデザインが大胆に映えて、インパクトのあるカッコいい着こなしが可能となります。
特に、色の濃いめのものを選ぶとクールに決めることができすっきりした印象を与えます。
このように、高身長の方は、高身長にしかだせない袴の魅力を出すことができるのです。
卒業式では周囲にインパクトを残し、品のある美しい女性を印象付けましょう。

 

□ネット宅配も可能

今では、袴をインターネット通販で頼むことが可能になっています。
インターネット通販は、手軽でリーズナブルなことから非常に魅力的であり、多くの方から人気を集めています。

忙しくてお店に足を運ぶ時間がないという方には特におすすめです。

一方で、お店では、実際に袴を試着したり、お店の人にみてもらうことができるため、高身長の方にとって特に重要なサイズ選びも安心してできるでしょう。

時間がないからネット宅配に頼りたい、実際にお店で試着してみたいなどお客様に合った選び方で素敵な袴を選んでくださいね。

□まとめ

今回は、高身長の女性が似合う袴はどういうものかについごて紹介しました。
一生で一度の袴での卒業式。
自分に合う袴を着ることはとても重要です。
ぜひ、自分に合う袴を着て素敵な思い出を作ってください。
卒業式の袴についてお考えの方はお気軽に大阪の心斎橋にある「別嬪」にお問い合わせください。本物のアンティーク、レトロ着物などの変わった珍しい柄の袴を多数取り揃えております。

体型が気になる似合うオススメの袴をご紹介します

みなさまは卒業式に向けて、そろそろレンタルする袴をお選びになる頃でしょうか?
好きな柄や人と被らないデザインなど、それぞれ袴選びにこだわりがあると思います。

しかし、せっかくな、自分が一番キレイに見える袴を着たいと思いませんか?
中でも体型が気になる方は、袴選びに苦労されることもあるかと思います。

そこで今回は、体型が気になる方が似合う袴をご提案いたします。

□気になる体型をカバーする袴

体型が気になる人でも着こなしやすい袴について色と柄、この二つのポイントをご説明いたします。

・柄

柄は小ぶりな花や模様がちりばめられたものより、大ぶりなデザインの方がごちゃごちゃせずにスッキリ着られます。
また胸元の柄が多すぎないシンプルなものを選ぶのもポイントの一つです。
そして縦や斜めに流れたデザインのお着物が良いでしょう。

お着物には横の柄と縦の柄がありますので、選ぶ際には柄の方向にも気にかけてみてください。
さらに細く見せたいと思う方は、ストライプ柄がオススメです。

縦にラインが入っていることで体のラインの縦を強調し、スタイルアップの効果が期待できます。
ストライプ柄は現代風のお着物に多く、レトロかわいい雰囲気にしてくれます。

また古典柄か良いという方には、流水紋様という水の流れが描かれたものが良いでしょう。
このデザインもストライプと同じく縦ラインを強調し、体を細く見せる効果が期待できます。

・色

お色は青や緑・紫の濃いお色や、黒などはっきりとしたお色がオススメです。
白やピンクなどパステルカラーの可愛らしい感じや、赤やオレンジで明るく華やかな感じもすてきですが、白味の強いお色や暖色系は膨張色のため、体が太く見えてしまうことがあります。

体をスッキリ見せたいなら、収縮色と言われる黒や寒色系がオススメです。
青のお着物はクールで大人っぽい印象、エレガントな雰囲気を演出してくれます。
また緑のお着物は清楚で穏やかな印象、紫は気品や優雅な印象、そして黒は引き締まった印象を与えてくれます。

袴は着物と反対色を選んだ方がメリハリのある印象がでます。
例えば青いお着物には黄色や黄土色の袴、緑のお着物には赤や茶色の袴、そして紫のお着物には黄色の袴が反対色となります。

□最後に

今回は体型が気になる方に向けた袴の選び方についてご紹介致しました。
体型が気になる方でもお似合いになる袴はたくさんございます。
袴をレンタルする際は、ぜひ今回お伝えしたポイントをご参考ください。

高身長の方必見!高身長さんが似合うレンタル袴をご紹介します!

レンタル袴をお探しの高身長のみなさん、自分に似合う袴の選び方をご存知ですか?
普段のお洋服の場合、高身長の方は大体着こなしすことができますが、袴のようにそれほど身長の高くない日本人向けの服の場合、そうとも限りません。

そこで今回は高身長の方が似合う、袴選びのコツをご紹介いたします。

□高身長の方が似合う袴とは

高身長の女性にぴったりの袴を、柄とお色の二つの観点からご説明いたします。

・柄

高身長の方は大ぶりの柄が似合うとされています。
高身長の方はお着物の見える面積が広い分、身長が低いと窮屈に見えていまいがちな大ぶりな柄も着こなせてしまいます。

また全体的に柄が強調されたデザインのお着物も、比較的似合うでしょう。
高身長の場合、裾や肩だけなどピンポイントにしか柄の入っていないお着物だと、余白が多すぎてどこか寂しげな印象を与えてしまうことになります。
せっかくの高身長をさらに華やかに演出するには、大ぶりで華やかな柄のお着物をオススメします。

・お色

高身長の方にオススメのお色は赤や緑、青など濃いお色です。
濃いお色には引き締め効果と細見え効果がある上、キリっと凛とした雰囲気を与えてくれます。

赤いお着物は存在感をより一層強めますし、お祝い事にもふさわしいお色です。
そして何と言っても赤のお着物は昔からずっと高い人気を誇っています。

緑のお着物は凛とした美しさに加え、自然を思い起こさせるような優しさも兼ね備えています。
緑はここ数年人気が上昇しいるお色で、赤と違い落ち着いた雰囲気もかもし出してくれます。

青のお着物を着用する方は意外に少ないため、あまり人と被りたくないという方にオススメです。
青はクールで知的な印象を与えるため、一気に大人の雰囲気にしてくれます。

またその他には黒のお着物もオススメです。
黒はどのお色よりも柄が際立って見えますし、とてもメリハリがあります。

もしキリっとした雰囲気をあまり出したくないのであればパステルカラーのお着物もオススメです。
パステルカラーが優しい雰囲気を演出してくれます。
身長の高さを気にされているなら、パステルカラーの可愛らしさでカモフラージュしてみてはいかがでしょうか。

□最後に

高身長の方は、大胆で派手なデザインを着こなせてしまうのが大きな強みです。
みなさんも一生に一度の成人式に向けて、自分に合った素敵な袴を見つけましょう。
なお、人気のデザインはすぐに無くなってしまうことがありますので、レンタル袴のご予約はお早めにしておくことをオススメします。

小柄で華奢な方が似合うレンタル袴をご紹介します!

「学生最後の思い出には美しい自分の姿を残したい」
女性であればきっと一度はそう思うことでしょう。

そろそろレンタルする袴を決めようと思った時、気になるのが体型ではないでしょうか。
特に小柄で華奢な方は洋服選びに苦労されることも多いと思いますが、袴も華奢な小柄の体型に合うものをお探しかと思います。

そこで今回は、小柄で華奢な女性におすすめの袴をいくつかご紹介いたします。

□小柄な方が合わせやすい袴

小柄な方の袴選びのポイントは、大きく分けて柄とお色の二点ございます。

・柄

小柄で華奢な方は大ぶりなデザインよりも小ぶりなデザインが似合うとされています。
小ぶりなデザインとは、小さい花がちりばめられているようなデザインです。
そして胸元はシンプルなものを選びましょう。

小柄で華奢な方が胸元まで柄の入ったものを着用すると、窮屈な印象を与えてしまうことがあります。
また大きめの柄でも肩だけに柄があるデザインでしたら比較的に合うと思われます。
このように小柄な方が似合うお着物のポイントは、小ぶりなデザインとある程度の余白です。

さらに、小柄を生かすよりも身長を高く見せたいという方にオススメの柄が、ライン状にデザインされたタイプのお着物です。
斜めのデザインだと余白もちゃんと存在している上に、お顔をスッキリ見せる効果もあり凛とした美しい印象を与えるでしょう。

・お色

そしてお色味に関しては、暖色系のパステルカラーがオススメです。
小柄の方はもともと可愛らしい印象を醸し出しているため、お色も可愛らしさをさらに演出するパステル系のピンクなどがオススメです。
ピンクは女性らしい華やかさと優しやを兼ね備えており、小柄だからこそ似合いやすいお色です。

ピンク以外にオススメするお色としてまず白が挙げられます。
白はとても清楚な雰囲気を与えますし、柄も目立ちます。
特に色白の方ですとお肌の白さも際立ちますし、白の袴はよくお似合いになるのではないでしょうか。

その他にもオススメのお色が水色です。
水色の袴は現代ならではのお色で、爽やかで可愛らしい印象を与えてくれます。
ピンクの甘い雰囲気や白の清楚な雰囲気を苦手に感じる方にもオススメできるお色です。
可愛い雰囲気が苦手な方も、一度水色のお着物をチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

□最後に

小柄の方に似合う袴選びの参考にぜひご活用ください。
なお、人気のデザインは早くなくなってしまうため、レンタルをご希望の方はお早めに袴を選ぶことをオススメします。