みなさまは卒業式に向けて、そろそろレンタルする袴をお選びになる頃でしょうか?
好きな柄や人と被らないデザインなど、それぞれ袴選びにこだわりがあると思います。

しかし、せっかくな、自分が一番キレイに見える袴を着たいと思いませんか?
中でも体型が気になる方は、袴選びに苦労されることもあるかと思います。

そこで今回は、体型が気になる方が似合う袴をご提案いたします。

□気になる体型をカバーする袴

体型が気になる人でも着こなしやすい袴について色と柄、この二つのポイントをご説明いたします。

・柄

柄は小ぶりな花や模様がちりばめられたものより、大ぶりなデザインの方がごちゃごちゃせずにスッキリ着られます。
また胸元の柄が多すぎないシンプルなものを選ぶのもポイントの一つです。
そして縦や斜めに流れたデザインのお着物が良いでしょう。

お着物には横の柄と縦の柄がありますので、選ぶ際には柄の方向にも気にかけてみてください。
さらに細く見せたいと思う方は、ストライプ柄がオススメです。

縦にラインが入っていることで体のラインの縦を強調し、スタイルアップの効果が期待できます。
ストライプ柄は現代風のお着物に多く、レトロかわいい雰囲気にしてくれます。

また古典柄か良いという方には、流水紋様という水の流れが描かれたものが良いでしょう。
このデザインもストライプと同じく縦ラインを強調し、体を細く見せる効果が期待できます。

・色

お色は青や緑・紫の濃いお色や、黒などはっきりとしたお色がオススメです。
白やピンクなどパステルカラーの可愛らしい感じや、赤やオレンジで明るく華やかな感じもすてきですが、白味の強いお色や暖色系は膨張色のため、体が太く見えてしまうことがあります。

体をスッキリ見せたいなら、収縮色と言われる黒や寒色系がオススメです。
青のお着物はクールで大人っぽい印象、エレガントな雰囲気を演出してくれます。
また緑のお着物は清楚で穏やかな印象、紫は気品や優雅な印象、そして黒は引き締まった印象を与えてくれます。

袴は着物と反対色を選んだ方がメリハリのある印象がでます。
例えば青いお着物には黄色や黄土色の袴、緑のお着物には赤や茶色の袴、そして紫のお着物には黄色の袴が反対色となります。

□最後に

今回は体型が気になる方に向けた袴の選び方についてご紹介致しました。
体型が気になる方でもお似合いになる袴はたくさんございます。
袴をレンタルする際は、ぜひ今回お伝えしたポイントをご参考ください。

大阪の心斎橋にある『別嬪』はレンタル着物&フォトスタジオのお店です。フォーマルなお着物からアンティーク着物まで多数取り揃えております・ 成人式のお振袖や卒業式の袴、七五三、浴衣など撮影にもピッタリな華やかな着物をご用意しております。
投稿を作成しました 11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る