卒業式の袴で失敗しないために|大阪で袴レンタルは別嬪へ

卒業式に袴で参加しようと考えている方も多いのではないでしょうか。
卒業式は、学生生活最後の特別な行事のため、記憶に残る良いものにしたいですよね。
しかし、袴は普段着る機会が少ないため、期待と同時に不安もつきものだと思います。
そこで今回は、袴での卒業式で気をつけておきたいポイントについてご紹介します。

□事前にしておくべき準備

何かと準備の多い卒業式、「あとでいいかな」と後回しにしていると、直前になって焦ることになってしまいます。
そうならないためにも、事前に準備しておくことをご紹介します。

□早めにしておくべきこと

*着付けをしてくれる美容室選び

最も大切な準備の一つが美容室選びです。
着付けをしてくれる美容室は、技術力で選びましょう。
というのも着付けの腕は案外目立ってしまいます。
袴の長さが合っていない、帯の位置が高い、帯が大きすぎるというような違いが見て取れます。
さらに、協力的なお店を選ぶことも大切です。
卒業式当日になってみないと分からないこともあります。
「式中に荷物を預かってくれる、美容室内で着替えさせてくれる、その他のヘルプをしてくれる」
とっさの状況に対応してくれるお店は頼りになりますよね。

□1週間前までにしておきべきこと

*履物

意外と見落としがちなのが履物です。
草履を忘れがちなので気をつけましょう。
また、草履を履くときは足を保護するための対策を考えた方が良いです。
合わないと一日辛い思いをすることになるかもしれません。

*着崩れ対策の応急処置

当日会場で着崩れをしてしまう可能性もあります。
着付けの応急処置方法は事前に覚えておくと良いでしょう。
また、袴姿ではトイレに行きづらいという問題もあります。
着付けが崩れてくる可能性も予測して準備をしましょう。

□前日までにしておくべきこと

*髪のセットを考えておく

美容室でセットに時間がかかってしまうことも考えられます。
セットは当日の朝にするという方もいるかもしれません。
事前にどのようなセットにするか考えておくことで時短ができます。

*持ち物を揃えておく

前日は持ち物の確認をしっかり行いましょう。
朝になってあれがない、これがないとバタバタすることのないように必要な小物はしっかり揃えて余裕のある朝を迎えるように心がけましょう。

□さいごに

今回は、袴での卒業式で気をつけておきたいポイントについてご紹介しました。
事前によくある失敗談を知っておくことで失敗を未然に防ぐことができます。
ぜひこの記事を参考に、万全の準備で卒業式をお迎え下さい。

投稿者:

rental kimono

大阪の心斎橋にある『別嬪』はレンタル着物&フォトスタジオのお店です。フォーマルなお着物からアンティーク着物まで多数取り揃えております・ 成人式のお振袖や卒業式の袴、七五三、浴衣など撮影にもピッタリな華やかな着物をご用意しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA